「Windows 7」の発売日が10月22日に - CtrlShift.net

「Windows 7」の発売日が10月22日に

Windowsの次期バージョンである「Windows 7」が、2009年10月22日になったと、Microsoftの公式ブログが明らかにしました。

おそらくMicrosoftの開発陣は、現在公開されているRC版からのフィードバックを急いで修正していることでしょう。

また、今回の「Windows 7」から、最近流行の「5万円PC」「UMPC」と呼ばれている低価格帯のPC向けEditionとして、「Starter Edition」というものが用意されています。現在のRC版「Starter Edition」では、同時に起動できるソフトウェアの数に制限があり、3つまでしかソフトを動作できない縛りがありました。

しかしながら幸運にも、先日この制限は撤回するという報道がされ、事なきを得ました。

今回の厳しい制限は撤回されましたが、もし「Starter Edition」入りのUMPCを買ったときに、似たような厳しい制限が付いていたらどうしますかね。

自分のPCを最大限まで使いやすくしたいGEEKならば、他のOSをインストールしてしまいそうですよね。

そのへんの事情を、Microsoftのマーケティング戦略を担当する偉い方々にもわかっていただきたいものです。

Permalink| TopPage|

Archives

About Site

このサイト「CtrlShift.net」では、IT業界の動向、ソフトウェア開発技術、ネットの情報、アイデアなどなどをまとめて配信しております。

多くのITディベロッパーのため、広くは世界のため、そして最低限でも自分のために、有益な情報を集めていきます。

管理人: CtrlShift

膨大で無秩序なデータの中から、有益な情報を抽出する技術を研究。

主にC/C++、PHP、Python、Lisp(趣味)を使用。

管理サイト

RSS

Recent Articles

Archives

Copyright © 2008 - 2017 CtrlShift.net
All rights reserved.